メディアギャラリーを開く
Escapes

ビジュアル・ナラティブ・エデュケーションツアー

参加者自らが撮影をし、対象となる自然・人・暮らしの潜在的なストーリーをドキュメンタリー映像化し、深い考察と理解を得る。

体験の長さ

2泊3日

開催シーズン

4月 から 11月 まで

地域

屋久島

催行人数 (最小・最大)

1 名様 から 5 名様

タイプ

プライベート

一人あたりの料金

19,000 - 45,000 円

Guide

田平 拓也 Takuya Tabira

田平 拓也 Takuya Tabira

屋久島ツアーガイド TABIRA代表

About

Visual・Narrative・Education tour 人々の暮らしと自然の育成について、そしてその背景となる豊かな自然について学ぶ教育プログラムです。自然の恩恵を受けてかたち創られた暮らしの知恵を、撮影を通して新たな 「かたち」 にしていきます。 豊かで厳しい自然と対峙してきた百姓、樵、漁師に話を聞きながら映像作品を制作し、潜在的なストーリーをビジュアル化することで、対象との距離をさらに縮めてくれます。彼らが森から受けたインスピレーションの源泉を共有する場として、ミニ映画祭や森のレストランを開催します。

この体験を予約する

田平 拓也 Takuya Tabiraによってガイドされています
開始日を選択

日付入力

ガイドに問い合わせる

この体験に関する質問は、下記よりお問い合わせください。

質問する
旅程

1日目 13:00 集合 @GalleryTABIRA  (屋久島空港から徒歩3~5分、宮之浦港から車15分) 14:00 淀川登山口~淀川小屋(泊) | 清流と屋久杉の森撮影 2日目 06:00 起床 朝食後撮影しながら移動 10:00 ヤクスギランド 撮影 | 屋久杉の森撮影 15:00 下山 尾之間温泉入浴 17:00 青少年旅行村 キャンプ | 海辺の撮影 3日目 06:00 日出撮影 07:00 朝食 09:00 移動 09:30 平内集落散策 | マクロビオティック料理体験  12:30 昼食 13:00 移動 西部林道経由 大川の滝、猿鹿の撮影 16:00 お宿 七福着  18:00 ミニ映画祭 4日目 05:00 起床 06:00 日出撮影 08:00 朝食 10:00 クリスタル岬 11:00 galleryTABIRA   12:00 解散 ※スケジュールは、天候その他の理由により、予告なく変更する場合があります。 ※1グループや1団体での貸切ツアーですので、ツアープランについては別途相談可能です。

参加要件

撮影に興味がある方向けのツアーです。ドローンやカメラの撮影に興味がある小学校高学年以上で、その他特に制限はありません。

装備

装備は以下の通りです。 着替えTシャツ 、長袖シャツ、ズボン(ジーパン不可)、帽子、手拭い、タオル、雨具 、登山靴、着替え、ザック、ゴミ袋、折りたたみ傘、懐中電灯又はヘッドランプ、トイレットペーパー、常備薬 、保険証、内服薬 風邪、腹痛、下痢、生理、腰痛などの鎮痛薬(病院でアレルギーチェックお勧めします) 寝袋、シェラフマット、朝晩の防寒着(夏場/薄手のフリース・春秋場/薄手のダウン等)着替え2日分、洗面用具(山中では石鹸、シャンプーは使えません)、懐中電灯・電池の予備、登山ザック(50Lくらい)、水着(夏晴れていれば川で泳げます)、嗜好品(お酒)

設備

1泊目 白谷山荘(テント泊の可能性あり)

アクセス情報

飛行機 東京 ⇒ 鹿児島(1時間45分) 鹿児島 ⇒ 屋久島(30分) 伊丹 ⇒ 屋久島(1時間30分) 福岡 ⇒ 屋久島(1時間) 高速船 鹿児島 ⇒ 屋久島(2時間30分) *ツアー参加者は前日までに来島頂く必要があります。 旅樂 TABIRA 鹿児島県熊毛郡屋久島町小瀬田815-31

お迎え

no

最寄り駅

屋久島空港

集合場所

旅樂 TABIRA

最寄り駅から車で

屋久島空港 ⇒ 旅樂事務所(徒歩3~5分)