メディアギャラリーを開く
Ski & Snowboarding

日本一高いチェアリフトから志賀高原でスノーシューを楽しむ

志賀高原は上信越国立公園内にあり、日本有数のパウダースノーが楽しめます。スノーシューで素晴らしい景色を見ながら、山道を散策しましょう!

体験の長さ

4時間

開催シーズン

1月 から 4月 まで

地域

志賀高原(横手山スキー場エリア)

催行人数 (最小・最大)

2 名様 から 10 名様

タイプ

プライベート

一人あたりの料金

10,000 円

Guide

ダニエル ムーア Daniel Moore

ダニエル ムーア Daniel Moore

ユニークな伊賀高原マウンテンアクティビティガイドACTIVE TRAVEL JAPAN 代表

About

長野県の上信越国立公園にある志賀高原は、1998年冬季オリンピック会場の一つ。日本一標高の高いスキー場であると同時に、連結されたスキー場としては最大規模を誇る。 しかし、スキー以外のアクティビティも充実しています。スノーシューは、手つかずの自然林の中をゆっくりと歩くのに最適です。毎日スキーで疲れている人や、スキーをしない人でも、外に出て雪の大自然を体験することができます。

この体験を予約する

ダニエル ムーア Daniel Mooreによってガイドされています
開始日を選択

日付入力

ガイドに問い合わせる

この体験に関する質問は、下記よりお問い合わせください。

質問する
旅程

湯田中駅に集合し、バスで志賀高原の横手山スキー場まで45分~1時間。ここから3本のリフトを乗り継いで、横手山スキー場の頂上に到着。 頂上では、天馬テラスで景色を眺め、ハイマウンテンコーヒーで火を囲んで温かい飲み物をいただきます。そこから渋峠スキー場まで下り、日本の国道で最も標高の高い場所まで行きます。未舗装の道を通って横手山スキー場まで戻り、美しい森の中を歩いてリフトに戻る。

参加要件

このコースは、体力に自信のある中高レベルのハイカーやスノーボーダーを対象としています。体力レベルに応じて、距離の短縮や行程の変更も可能です。 お水(湯田中駅付近で購入可能)をご持参ください。

装備

ハイキングシューズまたはブーツ 防寒具 ハイキングポールの持参をお勧めします 帽子、サングラス、日焼け止め

設備

ハイマウンテンコーヒーで休憩後、トイレはございません。

アクセス情報

湯田中駅 長野県下高井郡山ノ内町平穏 長野駅から長野電鉄線またはスノーモンキーエクスプレスバスで湯田中駅へ。 駐車場情報: 数台あり

お迎え

yes

最寄り駅

長野電鉄線湯田中駅

集合場所

長野電鉄線湯田中駅

最寄り駅から車で

0分