メディアギャラリーを開く
鑓野目 純基 Junki Yarinome

鑓野目 純基 Junki Yarinome

北海道屈指の美景、東部ガイドYARINOME

Bio

1992年生まれ、北海道 網走市出身。 物心ついたころから、渓流釣りや山菜・きのこ採り、登山など自然の中で過ごす。アウトドアガイドへのきっかけは、大学時代の「生き方」「暮らし」についての講義を受けてから。夏休みの実家帰省中に初めて釧路川源流をカナディアンカヌーで下る。自然の流れと調和するような独特乗り心地と自身の理想とするライフスタイルの形がうまくハマったような感覚だった。その時のガイドがSOMOKUYAの土田氏であり、卒業後SOMOKUYAでガイド基礎を学ぶ。弟子屈エリアを中心に春夏秋はカヌー、冬はトレッキングのガイドをしながら4年間在籍。プライベートでもスノーボード、釣りを中心に自然の中で過ごす。ガイド5年目の2021年より独立、ガイド業と写真活動をスタートする。 野生の息遣いがすぐ隣に感じられる道東での暮らし。そんな暮らしの中で遭遇する二度は訪れない美しい瞬間の数々。「写真を撮りたい」と強く思うことが増えてきた。ここでの暮らしがなかったらカメラには出会わなかったかもしれない。野生動物や自然風景だけでなく、ここでの生活、暮らす人を中心に撮影。日々表現方法を模索している。

highlights

・北海道アウトドアガイド資格:カヌーガイド ・Wilderness Medical Associates Japan (WMAJ):WAFA アドバンスレベル ・Rescue 3 Japan:SRT-1 ・消防上級救命講習 ・言語:日本語

Instagram

Message

北海道で最も歴史のある国立公園の一つである「阿寒摩周国立公園」の屈斜路湖エリアを中心に一年を通してアウトドアガイドをしています。屈斜路湖周辺は山・川(湖)・森・火山と多様な自然が今尚残っています。また、今もアイヌの人々が暮らすコタン(集落)があり、アイヌの生活と文化が残る場所でもあります。そんな屈斜路湖エリアで、夏はカヌーを中心としたガイドツアー、冬はスノーシューやスキーを使ったスノーツアーで皆様をご案内しています。自然に多く足を運ぶ立場として、フィールドの保全とも向き合いながら日々活動をしています。

Guide Q&A

Q: 自然の中で最も印象に残った体験

川の流れと一体になる川下りだったり、地形に合わせて雪上を滑ったり。自然と一体になれた気がしたとき。

Q: 自然から教わったこと

厳しい環境があるからこそ、美しさがあるということ。

Q: お客様には、 ご自分が案内した体験から何を得てもらいたいか

日々便利になっていく現代だからこそ、自然体験から学ぶことがたくさんあると思います。自然の中で過ごす贅沢な時間を味わっていただけたらと思います。

highlights

・北海道アウトドアガイド資格:カヌーガイド ・Wilderness Medical Associates Japan (WMAJ):WAFA アドバンスレベル ・Rescue 3 Japan:SRT-1 ・消防上級救命講習 ・言語:日本語

Instagram

Available experiences