メディアギャラリーを開く
竹尾 雄宇 Yu Takeo

竹尾 雄宇 Yu Takeo

番亭 ~bamboo tai~ 代表

Bio

1979年生まれ、愛知県出身。 高校卒業後、妙高のウインタースポーツ専門学校へ入学。 卒業後、スキー場以外を滑る事に興味を持ち始め、日本の色々な山を見て回った。その中で白馬の山のスケールの大きさに魅了され、一生かかっても滑りきれないと思い白馬にベースを移す。スノーボードに関わる仕事でガイドを見つけ22才からガイド業に携わるようになる。2012年に番亭を立ち上げ現在に至る。現在は若手ガイドの育成やプロライダー向けのガイドや講習も行っている。

highlights

・日本山岳ガイド協会 スキーガイドステージⅡ ・元JSBAプロスノーボーダー ・2012年番亭~bamboo tail~を設立 ・言語:日本語

Instagram

Message

スノーボーダー目線でのガイディングを心がけています。白馬エリアは無数の滑走ラインがあり、何度通っても飽きさせない魅力があるエリアです。こんな場所で毎日滑っている私達ガイドはあなたの希望するベストなコンディションの斜面に、ご案内する事ができます。 初めてバックカントリーに挑戦する方へは、ビーコントレーニング、バックカントリー講習をツアー中に1時間弱組み込みます。ガイドがいてもバックカントリーに必要なスキルです。自然の中に身をおくと、日常生活では感じ取れないような感覚が生まれそれを全身で感じます。大自然が作り出す造形美、パウダー滑走の浮遊感、時に自然の厳しさを是非皆様に体験していただきたいという想いでガイドをしています。

Guide Q&A

Q: 自然の中で最も印象に残った体験

誰もいない大斜面のファーストトラック

Q: ご自分にとっての自然とは何か

必要な知識を持って遊べば、最高なフィールド

Q: 自然から教わったこと

謙虚な気持ちで向き合う事

Q: お客様には、 ご自分が案内した体験から何を得てもらいたいか

自然の中で遊ぶ喜び

highlights

・日本山岳ガイド協会 スキーガイドステージⅡ ・元JSBAプロスノーボーダー ・2012年番亭~bamboo tail~を設立 ・言語:日本語

Instagram